Facebook広告の出し方【5分でわかる】

Facebook広告の出し方【5分でわかる】


今回はそもそもの、Facebook広告の出し方を解説します。出した経験のない方は難しいと考えていらっしゃるかもしれませんが、Facebook広告を出す手順は簡単です。

順にみていきましょう。

 

1.広告画面を開く。

Facebookページの上部管理者パネルにある「ファン数を拡大▼」のプルダウンから「広告を作成」をクリックすることで、広告画面を開くことができます。そして、どのFacebookページで広告を作成するかを選択します。

 

2.広告の種類を選択する。

どんな広告を出すか迷う場合は、Facebookページのファンを増やす広告を出しましょう。

Facebookページのいいね!が増えれば、「投稿情報が届くユーザが増える」「さらにそのファンによる投稿へのアクションで、さらにまだそのページを知らない他ユーザへも情報が拡散される」「いいね!数が企業が支持されているというというひとつの指標となり、印象アップにつながる」といった良さがあるからです。これでどんどん良い循環が進んでいきます。

 

3.画像と見出し、テキストを登録する。

広告用の画像をアップロードします。自分で用意したものでもいいですし、Facebookの提供する画像を探してくることもできます。

見出し、テキストは簡潔に商品や企業の紹介を書きましょう。

 

4.広告のターゲットを決める。

Facebook広告も、闇雲に出したからと言って、うまくいくわけではありません。ちゃんと、商品や企業にあった広告を提供することが必要です。これは、ユーザーがみなプロフィールを登録しているFacebookでは、比較的簡単に行うことができます。

「地域」「年齢」「性別」「言語」「趣味関心」「行動」「つながり」をそれぞれ入力してターゲットを絞っていきます。右側に、ターゲットとなるユーザー数が示されるので参考にしてください。

 

5.予算、掲載期間を決める。

予算、掲載期間を入力します。まずは安い値段で短い期間から始めてみるのがいいでしょう。

 

6. 入札「ページへのいいね!が増えるよう最適化」を選ぶ。

 

今回はページのいいね!を増やすことを目標にしているのでこの項目を選びましょう。

 

7.広告出稿完了!

これで広告の出稿が完了しました!簡単にできましたね。

ここで油断してはいけません。いいね!をしてくれる人が増えても、そのページに魅力的な情報がない限り、効果は上がらないからです。Facebook広告の効果を最大化するためにも、定期的に魅力的な記事を掲載し続けるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eight + 20 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)